So-net無料ブログ作成
検索選択

東京のキャバクラ嬢には、不公平 感を感じやすいという傾向もあり

「少なく作りなさいよ」というSを2つもった組み合わせの東京のキャバクラ嬢たちは、不安を感じやすい、緊張しやすい。つまり「もう酒が半分しかない」というふうに焦るタイプは、こういう遺伝子をもっている可能性が高そうだというわけです。
こういう東京のキャバクラ嬢には、不公平感を感じやすいという傾向もあります。「私だけ損してない?」「真面目にやっているのに、私だけ損している」ということを思ってしまいやすい。新宿歌舞伎町池袋渋谷のキャバ嬢には多いかも。
どっちももっているミックスの東京のキャバクラ嬢。不安の程度は中程度ですね。
「多く作りなさいよ」というLを2つもった組み合わせのキャバクラ嬢というのは、不安を感じにくい、緊張しにくいタイプと考えられます。例えば、新宿歌舞伎町のキャバ嬢で、大勢の前でしゃべってもぜんぜんあがらないだとか。みんなに見られていることでより気分が高揚して力を発揮できます、というようなタイプのキャバ嬢。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。