So-net無料ブログ作成
検索選択

寮付きキャバクラ求人 [ちょっとした話]

東京のキャバクラ求人を探す上で、
寮付きの求人を探している人もいると思います。

そしていろんなキャバクラ求人サイトを見てみると、
各店舗ページにはよく『寮付き』と掲載されているのを目にします。

しかし、実際のところ寮があり、すぐに寮に入れるキャバクラ求人はとても少ないのです。

詳しく言うなら、『寮付き』のキャバクラ求人は3つに分け、

 1.本当にすぐ入れる寮がある。

 2.寮はあるけど埋まっていて、すぐ入れる寮はない。

 3.始めから寮はなく、凄く良い女の子(容姿・持ち客数)が面接に来た場合は特別に借りようと思ってる。

の三つです。

3が特に多いかな…。

つまり凄く大雑把に言うと『寮付き』と書いてあっても、三分の一の確立でしか寮に入れないと思っておくのが良いと思います。

ただ、2は流動的なものなので、その都度求人ページを書き換えするのが面倒だったり、
3も100%無理というわけではないので、
その事情を知ると『寮付き』は三分のニは完全に嘘だ!とも責め辛いところですが・・・

しかし本当に東京のキャバクラでは寮は人気です。



・寮も相談できる東京専門キャバクラ求人サイト
・居酒屋飲み屋飲み放題情報サイト

キャバクラコミュニケーション、ステップ1(プチ)

東京で仕事・アルバイトを日々頑張ってるキャバ嬢さんや、求人サイトから応募して今日体験入店、そんなへ初心者キャバ嬢さんへ、有名キャバクラ嬢さんが行っているコミュニケーションテクニックを少しだけ披露しましょう。
■ステップ 1
今日からキャバ嬢という初心者キャバクラ嬢の体験入店で、初めて夜の店の店内で会うお客様には、まず東京の天気や食事など当たり障りのない会話で東京のキャバクラにくるお客さまと話しやすい流れをつくります。
「雨は強かったですか?」「外は寒かったですか?」など、東京都内のキャバクラにいらっしゃるお客さまがあまり考えなくても答えやすいYESかNoで答えられるようなシンプルな質問をしましょう。
東京でアルバイトをするキャバクラ嬢さんだからこそ、基本に戻ってみる、と言っても初心者なので何が基本かもわからないかもですが、とりあえずそんな普通ーな会話から『慣れ』ていくのがコツです。お客様のためにも、キャバクラ嬢さんの為にもね。やはりまずは慣れと優しいコミュニケーションが大事って事ですね!


東京のキャバクラ求人情報サイト
・東京キャバクラのボーイ・黒服求人サイト

キャバクラの体験入店、体入荒らし [ちょっと厳しい話]

キャバクラでは体験入店(体入)という、本入店前に一日仕事を体験できるお仕事のシステムがあります。

そして体験入店(体入)では1日間・体験という事で、ノルマや罰金など一切無く、全額日払いで給与をもらう事ができます。

その為、キャバクラなのに売上や遅刻等を一切気にせず働けるとても楽な仕事内容と、

全額日払いでお給料をすぐにもらえる事から、

日雇いキャバクラの仕事のような感じでキャバクラの体験入店(体入)を受ける女の子が、『とても』多くいます。

それらはその良い条件で本入意思も無く体入のシステムを使う事から、『キャバクラ体入荒らし』と言われます。

しかし初めから荒らそうと思って体入して、気に入って本入する女の子もいれば、

荒らす気は無いけど、誰がどう見ても荒らしているような子もいます。

ただこれに関しては私は特に考えたりはしません。

そうゆう女の子がいるのもわかった上でお店が提示しているシステムですから。

ただ、

キャバクラ体験入店(体入)は面接とセットでいつでも誰でもできると思っていて、体験入店出来ないとガッカリする女の子、があまりに多くいます。

まず体験入店と面接はセットではありません。

面接はその名の通りどんな人間かを会って見る事。

面接官にとっては時間しか消耗しませんので、面接を出来る従業員がいて、行える場所(営業前など)があればいつでも出来ます。

しかし体験入店は、いくら体験といってもそれは入店であり、給与が発生しますし、1日であってもキャストになり、当然お客さんからもキャストとして見られます。

つまり、

『給与を支払う事が出来る日に、給与を支払う意味がある・キャストとして恥ずかしくなく店に出せる子』

でなければキャバクラの体験入店はさせてもらえません。

それをチェックする為の面接ですので、面接と体験入店はどうやったってセットにはできませんし、

当然面接が受かったとしても、その日の出勤キャストが多い時は人件費の問題で当然体験入店はできなくなります。

営業しているお店の立場になって考えたらわかる事だと思うのですが・・・

普通に本入店する気で探している女の子も、初めから体入荒らしをしようとしている女の子も、

皆さん自分がお金に困ってるので必死に仕事を探しているわけで、なかなかこの普通の仕組みに気付かないものですね。


→・東京キャバクラの求人サイト
→・東京キャバクラの派遣ヘルプ求人サイト

2015年春、客入りの良いキャバクラ・悪いキャバクラ

2015年、もう春。ずぅーっと冬の寒さが残っていましたが、やっと春らしい気候になってきましたねぇ(^_^;)
2月3月とはキャバクラ業界の氷河期とも言われますが、そんな3月もう終わり4月のキャバクラ情況。うーん、まだ暇な店は沢山あるみたいですねぇ。
新宿歌舞伎町のキャバクラの店長さんやボーイさんに聞いても、いつもはキャバクラ求人やキャバクラ派遣で女の子をとにかく入れる事が第一だったけど、最近は暇な日が続くから求人も派遣もボーイや黒服の求人もいいかなぁ、お客さんが欲しい、なんて声もちらほら。
かと思えば、もう4月ですし、お客さんたくさんですよー、飲み放題ってくらいにお客さんたち皆たくさん飲みまくってますよ、なんて元気な声を聞かせてくれる店長さんも。
でもそういった店長って、やっぱり前から凄いなぁ、出来る人だなぁ、って思われる人が殆ど。やっぱり店長さんで結構キャバクラの客入り情況って変わるんですね。
営業努力、夜のキャバクラも飲み屋系も、新宿歌舞伎町でもローカルエリアでも全てこれに尽きますね。

キャバクラのボーイ&黒服求人 ・ 新宿で飲み放題